紅葉の池でオカヨシガモ群れ

いつもアクセスありがとうございます。

先週訪れた栃木県の井頭公園。
紅葉が綺麗な池で「オカヨシガモ」の群れと出会いました!

《 オカヨシガモの群れ 》

(丘葦鴨、Anas strepera)

オカヨシガモはシックな色合いの鴨ですが、
池に映り込んだ紅葉の赤が、動画をゴージャスに演出してくれました‥

久しぶりのオカヨシガモ撮影でした。

Gadwall
Binomial name : Anas strepera

今日のおまけ動画===

日本で見られるカモ類はとっても多くて
これからバードウォッチングを始める人にとっては
最初の壁かもしれません。
そこで、日本で見られるカモ類をまとめた動画の再生リストを作ってみました。
図鑑よりも、動画の方が覚えやすいと思います。

《 日本の鴨類 》

冬はバーウォッチングに最適なシーズンです。

== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF
===

久しぶりの公園にオカヨシさんが来ていました

久しぶりに訪れたS公園
池には見慣れない鴨が飛来していました

どうやら「オカヨシガモ」のつがいのようです。

《 オカヨシガモ 》

(丘葦鴨、Anas strepera)

ここの公園に入るのは珍しいことです。

とってもシックな色合いの鴨です。
特にオスの羽の模様も美しくて、私の好きな鴨の一種です。

週末は物凄い寒波がやってくるようです。
お互い体調管理には、十分注意しましょう!

=== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF
===

今期も帰ってきた「オカヨシガモ」

今日は近所の公園を探索してみました。
隣町のM公園の池には、今期も「オカヨシガモ」が
帰ってきていました。

シックな色合いの、美しい鴨です

《 オカヨシガモ動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(丘葦鴨、Anas strepera)

とても警戒心が強くて、人が近づくと飛んでしまいます。
刺激しないように、木の裏に隠れながら撮影しました。

日本では少数が飛来する鴨ですので、
今期も無事に見られて良かった

今日は4羽のオカヨシガモを見ることができました

?? オカヨシガモの詳細はこちら

オカヨシガモ Gadwall

日曜日は近所の自然公園を散策
池にたくさんの鴨たちが帰ってきていました。

・公園の池
公園の池

池の片隅で、ひっそりと寝ている3羽の鴨を発見
羽の模様などから、ただ者ではないオーラを感じて
起きるまで待ってみました‥

数分後、泳ぎはじめたその群れは
「オカヨシガモ」の群れでした

《 オカヨシガモ♂の羽繕い動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします

(丘葦鴨、Anas strepera)

毎年この公園に飛来する鴨で、今期も帰還してくれました。
再会を記念して静止画を切り出しておきます。

・オカヨシガモ
オカヨシガモ

落ち着いた色合いで
私のお気に入りの鴨です。

・オカヨシガモ
オカヨシガモ

これから群れが、大きくなってくれることを期待します。

クリック評価にご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

オカヨシガモの食事シーン Gadwall

先日ご紹介した「ヒメクイナ」の登場を待っている間に
出会った鳥達を紹介したいと思います。

遠?くの木の上に猛禽を発見!
双眼鏡が確認するととの鳥は「オオタカ」でした
かなり距離がありましたが、撮影にチャレンジしてみると
直ぐに飛ばれてしまいました。

・オオタカ
オオタカ

数秒間の撮影で飛ばれてしまったので、証拠画像だけ貼っておきます。

公園の池には、たいさんの鴨達が帰ってきていました。
その中で、シックな色合いのキレイな鴨を発見!

・オシャレな色カモ
オカヨシガモ

そのカモとは‥
私の地元ではあまり見られない「オカヨシガモ」ではないですか!
かなり距離が有りましたが、撮影にチャレンジしてみました。

《 オカヨシガモの食事シーン 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(丘葦鴨、Anas strepera)

水中に顔を入れて足を上げる姿は、まるで「八つ墓村」^^

Wikipediaから分布を引用します
===引用===
北アメリカ大陸北部、ヨーロッパ北部、シベリアなどで繁殖し、冬季になるとアフリカ大陸北部、ヨーロッパ南部、インド、中華人民共和国東部などへ南下し越冬する。
日本では亜種オカヨシガモが冬季に越冬のため少数飛来し(冬鳥)、北海道ではごく少数が繁殖する。
===引用ここまで

日本への飛来数は少ない冬鳥です。
今期も出会うことができました。

評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

野鳥エコバック