オナガ幼鳥の鳴き声

 アクセスありがとうございます。
先日は東京都内の公園で、久しぶりにオナガに出会いました。

公園中に響き渡るような、けたたましい鳴き声が聞こえてきて、
見てみると、オナガの幼鳥が親にエサをねだっているようでした。

頭が白っぽくて「ゴマ塩頭」なのが幼鳥で、頭が真っ黒なのが親鳥です。

《 オナガ幼鳥の鳴き声 》

オナガは水色の羽が、美しい鳥ですね。
とてもカラスの仲間とは思えない鳥です。

1970年代までは、日本の本州と九州の一部で観察されていたそうですが、
分布範囲を狭めていて、今では、神奈川県より以北でのみ
観察できる鳥になりました。
西日本で姿を消し原因は、不明とのことです。

関東では、公園でも繁殖が観察できる鳥で、
個体数は増加の傾向にあるそうです。

謎の多い鳥です。

英名:Azure-winged Magpie
学名:Cyanopica cyanus

===
Youtubeチャンネル のご紹介?季節で見られる、野鳥動画を動画でお伝えしてます。?是非「Youtube」チャンネル登録をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF

オナガのヒナが生まれてた

いつもアクセスありがとうございます。

以前にご紹介した「ツミ」の子育てですが、
ツミの営巣といえば、同盟関係の「オナガ」が気になります。

そうなんです、実はすぐ近くで「オナガ」も営巣してました!
こちらも可愛いヒナが、生まれてましたよ

《 オナガのヒナ生まれてた 》

(尾長、Cyanopica cyanus)

野鳥達にとって、子育てのシーズン
今季も様々な野鳥の子育てを観察することができました。

今日のおまけ動画 ===

このオナガの巣の、すぐそばで営巣していた
「ツミ」の動画を、再度貼らせていただきます。

《 ツミの子育て動画 》

(雀鷹、雀鷂、Accipiter gularis)

オナガとツミの「カラス撃退同盟」不思議ですね。
どうやって打ち合わせするのでしょう? テレパシー?

お天気次第ですが
また休日に、ツミとオナガの様子を見に行きたいと考えています。
その際は、続編をお届けします‥

=== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF
===

巣材を集めるオナガ

いつもアクセスありがとうございます。

住宅街の小さな公園で
オナガの群れが忙しそうにしていました。
どうやら巣を作っているようです。

《 オナガの巣材集め 》

(尾長、Cyanopica cyanus)

とても綺麗な水色の鳥
これがカラスの仲間とは思えない美しさですね。
きっと頭も良いに違いありません。

また子育ての進捗を、確認に行ってみようと考えています。
その時は、このブログでご報告しますね
お楽しみに!

=== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF
===

久しぶりのオナガ Azure-winged Magpie

夏鳥との出会いを求めて、近所の公園をウロウロしていた時のこと
久しぶりに「オナガ」との出会いがありました。

花が散った後の「桜」で、虫を探している様です。

《 オナガ 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(尾長、学名:Cyanopica cyana)

警戒心が強くて、撮影していると判ると飛んでしまいます。
いつの日か、キレイな羽の色を表現できたらと思います‥

オナガの幼鳥の食事シーン

今朝は久しぶりにS公園を散策してみました。
この時期に山から平地に下りてくる「ツツドリ」が目的です。
公園の桜の木を重点的に見て歩きますが、見つけるのは容易では有りません‥

シジュウカラの声に呼ばれて行くと
シジュウカラの群れの中に「ムシクイ」が入っていました。
懸命に追ってみましたが撮影は失敗!
フレームにも入らず、ピントも合わず‥
数週間のブランクで、撮影感覚のズレを感じました。

そんな中、池の島では今季もゴイサギの幼鳥が集まっていました。
ここで撮影テストに「ホシゴイ」を撮ってみました。

《 ホシゴイ(ゴイサギ幼鳥) 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

撮影をはじめると、あっという間に飛ばれてしまいました。
ホシゴイからも嫌われた様です。
まずは出会えた記念写真を切り出しておきます

・ホシゴイ
ホシゴイ

ホシゴイに遊んでもらっている時でした、「ゲ?ゲ?」と
林の方から騒がしい鳴き声が聞こえてきます。
何の騒ぎか見に行くことに‥

《 オナガの幼鳥の食事シーン 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

鳴き声の主は「オナガ」でした。
今季産まれの幼鳥たちが、エサをねだっている声でした。
そこへ親鳥がカマキリを捕まえて来たようです。
しかし顔に木の枝が被り、ここでも運の無さを感じます。

・カマキリをもらってご満悦のオナガ
オナガ幼鳥

久しぶりのS公園は、幼鳥で賑やかでした。
最初に見たシジュウカラの群れも幼鳥の群れでした。

目的の「ツツドリ」はと言うと、見つからず‥
やはり、鳥撮りも2週間ブランクが有ると「感」が鈍りますね。
反省です‥

この後、田圃を回ってみることにしました。
果たして「感」は取り戻せるのでしょうか?
次回に続きます。

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

野鳥エコバック