クロハラアジサシ家族

 アクセスありがとうございます。

埼玉県の「伊佐沼」を歩いていたら、アジサシが飛んでいるのを発見!
コアジサシかなと思ったら、お腹が黒っぽいアジサシがいました。
どうやら旅鳥の「クロハラアジサシ」のようです。

《 クロハラアジサシ家族 》

赤黒いクチバシのお腹が黒い個体が親鳥で、その他は幼鳥と思われます。
4羽確認しましたが、頭の色やクチバシの色に差があって、
冬羽に変わってきて、お腹が白くなっていますので、とても識別が難しいところです。
今年生まれの幼鳥が混ざっている家族と判断しました。

日本への飛来数は少ない鳥で、出会う機会が少ない鳥です。
幼鳥に出会うのは初めてのことです。
クロハラアジサシに出会えて、ラッキーでした。

ご注意
「ハラグロアジサシ」ではありませんので、ご注意ください!

英名:Whiskered Tern
学名:Chlidonias hybridus

===
Youtubeチャンネル のご紹介?季節で見られる、野鳥動画を動画でお伝えしてます。?是非「Youtube」チャンネル登録をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF

クロハラアジサシ 幼鳥 Whiskered Tern

先月、埼玉県の沼にレンカクが現れた際に
長?い待ち時間の間、私の相手をしてくれた
「クロハラアジサシ」をご紹介します。

《 クロハラアジサシ幼鳥 4K動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(黒腹鯵刺、学名:Chlidonias hybridus)

何度も飛び込みを見せてくれたクロハラアジサシ
なかなか魚を取れませんでしたが
何とかゲットしたシーンを撮ることができました。

・飛び込み
クロハラアジサシ幼鳥

・小魚ゲット!
クロハラアジサシ幼鳥

日本では旅鳥として、各地で観察されますが、数は少ない鳥です。

・クロハラアジサシ幼鳥
クロハラアジサシ幼鳥

「ハラグロアジサシ」と呼んでいる人が
まだまだおりましたが
くれぐれくもお間違えの無いように^^

皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!


クロハラアジサシ2 Whiskered Tern

今日も先日撮影した「クロハラアジサシ」の続編です。

《 クロハラアジサシ動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします

(黒腹鯵刺、学名:Chlidonias hybridus)

ビデスコでの撮影はピント合わせが難しく、
色々な方法を試しながらの撮影になりました。

滅多に見られる鳥ではありませんので、
出会いを記念して静止画を切り出しておきます。

・クロハラアジサシの着地
クロハラアジサシ

・クロハラアジサシ
クロハラアジサシ

こんなに近い距離で撮影できたのははじめてなので
たくさん撮影してきました。
データを整理次第、また続編をお届け予定です。

評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

野鳥エコバック

クロハラアジサシの飛翔 Whiskered Tern

週末は兵庫県から関東に飛来した
「コウノトリ」を見に行く予定でしたが、
残念ながら抜けてしまったようです。
私の休日とのタイミングが合わず、悔しい思いです‥

そんなワケで埼玉県内をブラブラとドライブ
I沼でアジサシ類が飛んでいるのを発見しました!

頭の色等から、どうやら「クロハラアジサシ」のようです
滅多に逢えない鳥ですので、飛翔シーンにチャレンジしてみました。

《 クロハラアジサシの飛翔シーン 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします

(黒腹鯵刺、学名:Chlidonias hybridus)

ビデスコでの撮影はピント合わせが難しく、
色々な方法を試しながらの撮影になりました。

飛んでいるところを撮影した記念に静止画を切り出しておきます。

・クロハラアジサシの飛翔
クロハラアジサシの飛翔

こんなに近い距離で撮影できたのははじめてなので
たくさん撮影してきました。
データを整理次第、続編をお届け予定です。

評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

野鳥エコバック

クロハラアジサシの飛翔 Whiskered Tern

ゴールデンウィークの前半に、多摩川の河口を探索してみました。

この日は正午ぐらいが干潮の日で、私が到着したのが、丁度お昼でした。
川にはたくさんの家族連れが入っていて、ビックリ!

多摩川の潮干狩り
潮干狩り

「シジミ」が取れるそうです。
テレビでも紹介され、地域の潮干狩りポイントになっているようです。

中州まで、ゴムボートで潮干狩りの人が入っていました。
これでは、野鳥達も寄り付かないでしょう。
探鳥を諦めて帰ろうとした時でした。

1羽の白いアジサシが飛んできました。

《 クロハラアジサシの飛翔 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音が入っています、音量にご注意ください。

(黒腹鯵刺、学名:Chlidonias hybridus)

最初は「アジサシ」と思って撮影していましたが、
よくよく見ると、お腹が黒く「クロハラアジサシ」のようです。

出会えた記念写真を切り出しておきます。

赤黒いクチバシに、黒いお腹
クロハラアジサシ

頭にごま塩が残ってますね。
夏羽に移行中の個体かと思われます。

クロハラアジサシ

クロハラアジサシは、日本では旅鳥として、
5月から10月にかけて各地で観察されますが、
飛来数は少ない鳥です。

ユリカモメと
クロハラアジサシ

ユリカモメと比べると、かなり小さいですね‥
(体長23-29cm。翼開長は64-70cm)

「腹黒アジサシ」ではありませんよ
「クロハラアジサシ」です! くれぐれも‥(笑)

評価クリックにご協力をお願いいたします。
皆様のクリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

明日はどんな鳥が登場するのか? お楽しみに!

野鳥エコバック