夏の猛禽類・サシバと遭遇

 アクセス有難うございます。
田植えの終わった田園をパトロールしていたら、
夏の猛禽「サシバ」と出会いました!

大好物のカエルを探しているようです。

《 夏の猛禽類・サシバと遭遇 》

実はこの田んぼは、農薬を使わない稲作を実践している地域です。
ですので、カエルやトンボなど、生き物が沢山見られる
素晴らしい地域なんです。

サシバは、06年12月に改定された環境省レッドリストで
絶滅危惧Ⅱ類として指定されました。
最近は田んぼから、カエルが減っているように感じています。
もしかしたっら、そんな事が原因の一端かも知れませんね。

サシバは渡りをする猛禽類で、4月ごろに
日本に渡ってきて繁殖し、東南アジアで冬を越します。

英名:Grey-faced buzzard
学名:Butastur indicus

===
野鳥情報のメルマガを配信しています。
ぜひ、この機会にメルマガご登録下さい!!

メルマガ詳細
??? バードラバー動画一覧は下記へ?
https://www.youtube.com/user/birdloverjp/videos?view_as=subscriber

===
Youtubeチャンネル のご紹介?季節で見られる、野鳥動画を動画でお伝えしてます。?是非「Youtube」チャンネル登録をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF

田んぼの電線にサシバを発見!

いつもアクセスありがとうございます。

ゴールデンウィークのこと
栃木県の里山を車で走行中に、電線に猛禽が止まっているのを発見!
車を路肩に止めて、双眼鏡でチェックすると‥
黄色い目と目が合いました^^

どうやら「サシバ」のようです。
そっと車から降りて、動画撮影にチャレンジです。

《 電線に止まるサシバ 》

(差羽、?、Butastur indicus)

突然、田んぼに飛び降りたサシバ
獲物を捕らえると、森の中へ消えていきました。

サシバの獲物は
カエル・トカゲ・バッタ・ムカデ・ネズミ・モグラなど、小動物たちです。

絶滅危惧種のサシバ
撮影に成功して、ラッキーな休日になりました。
※絶滅危惧II類 (VU)(環境省レッドリスト)

???

今日のおまけ
猛禽類の動画を特集した再生リストを紹介します。
猛禽三昧の動画特集、是非ご覧ください。

《 猛禽類の動画特集 》

=== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF
===

野田市・サシバの旋回

久しぶりに「コウノトリ」が見たいと思い立ち
千葉県野田市の「コウノトリの里」へ行ってみました。

“コウノトリの里”

快晴のお天気でしたが、なかなか主役が登場がありません
そんな待ちぼうけの中、

はるか上空に、3羽の猛禽が旋回しているのを発見!
猛禽類は不慣れな私ですが、とにかく大空の「ゴマ粒」を
撮影してみることにしました‥

《 サシバの旋回動画 》

(差羽、?、Butastur indicus)

3羽の猛禽は、旋回しながら、私の方へ飛んできました。

一番近い時の静止画を切り出しみました。
尾羽に鷹の模様がありますね

“サシバ”

どうやら夏の猛禽「サシバ」のように思いますが
いかがでしょう?

サシバを渡りをすることで有名ですが
まだ8月ですので、渡りには少し早いと思います。
旅に備えて、練習をしているのでしょうかね?

ちなみに「コウノトリの里」の場所では、
猛禽類の渡り観察会が行われています。
昨年は、私も初めて参加させて頂きました!

ところで目的だった「コウノトリ」は?というと
渡しが居た11時頃までは、現れませんでした。

===

今日のおまけ動画は
昨年の「タカの渡り観察会」の動画を張っておきます。

《 タカの渡り観察会 》

この日は70羽以上の「サシバ」が見られました。

ワシタカ類の「目を養う」ために、
今年も参加したいと考えています。

=== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF
===

タカの渡り観察会・サシバの旋回

今日は「タカの渡り」を観察に行ってきました!

この時期に「サシバ」「ハチクマ」などの夏の猛禽が
東南アジア方面に渡る際に、日本を縦断して行きます

タカの渡りを観察するには、信州の「白樺峠」や
愛知県の「伊良湖岬」にでも行かなければ、
見られないものと思っていたのですが

な、な、なんと!
お隣の千葉県にも、鷹柱が見られる場所が有ることを知りまして
今日は初めて「タカの渡り観察会」に参加させて頂きました!

今日はお天気にも恵まれ、雲ひとつない「晴天」
タカの方も午前10時頃までは、出っぱなし状態!
最高の「タカ日和」でした

《 サシバの渡り動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

猛禽類に不慣れな私は、タカが見つけられずに苦労しました。
とにかく遠?い!
双眼鏡で見つけても「ほぼ点」
ビデスコに入れて見ても「ただの点」(笑)

ピントが合っているのか? すら判らないまま撮影してみましたが
PCに取り込んでみてガッカリ
ほぼ9割がピンボケで「ゴミ箱行き」になりました。(反省)

来年は猛禽類撮影の対策を考えて、リベンジしたいと思います。

会場でお世話になった皆様、有り難うございました。
お天気の神様、鳥の神様にも感謝!
野田市でタカの渡りのポイントを見つけて下さった方々にも感謝いたします!
おかげ様で楽しい休日になりました

「サシバ」についての詳しく知りたい方は、下記をご覧ください
>> Birdlover : サシバ説明ページ

サシバの幼鳥? Grey-faced buzzard

8月上旬のことです。
茨城県の田園をパトロールしていると
電柱の上に、見慣れぬ猛禽類を発見しました。

・見慣れない猛禽
サシバ 幼鳥

白い眉が有り「サシバかな?」と思ったのですが、
サシバは目が黄色いはず。
白い眉斑がある「トビ」だろうか?

などと考えながら猛禽類初心者の私は、
とにかく動画を撮影してみたのでした‥

気が付かれないように、そ?っと車から降りて撮影です

《 謎だった猛禽類動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(差羽、?、Butastur indicus)

実は前半と後半の映像撮影時期に、10日ほど開きがあります。
同じ田園地帯で出会ったので、同じ個体だと考えています。

映像では、お腹の模様や翼の模様が見えないので
判別が難しい状況ですが‥

色々な野鳥サイトを回って、かれこれ一ヶ月
猛禽類の幼鳥写真などを調べてみた結果

「サシバの幼鳥」とすることにしました。

・クチバシの下に、サシバらしい黒い縦線が有ること、
・白い眉斑
・サシバの幼鳥は目が褐色だそうです。

以上のことからの判断です。
間違えていましたら、すいません

・サシバ幼鳥の飛び出し
サシバ 幼鳥

サシバ 幼鳥

暑さに負けて‥ これまでは夏の田圃パトロールを避けてきましたが
夏鳥の「サシバ」に逢うには、夏の田圃をまわるしか有りませんね。
反省です

評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

野鳥エコバック