最後のシラコバト&思い出のシラコバト

いつもアクセスありがとうございます。

埼玉県の県鳥、越谷市の市の鳥でもある「シラコバト」
「越ヶ谷のシラコバト」は日本国指定の「天然記念物」です。
なのに、現在では「絶滅危惧種」悲しい現実です。
その貴重なシラコバトなのですが、

《 シラコバト 》

(白子鳩、学名:Streptopelia decaocto)

実は撮影地は川沿いでして、
川を越えると「越谷市」という場所なのです。

水を飲みに、たまに越谷市側に飛んで行くことがあり、
その時は「国の天然記念物」に格上げになるのです^^

「越ヶ谷のシラコバト」としては、
きっと最後の1羽なのではないかと思います。

警戒心が強い鳥なので、ここも見れる時と見れない時があります。
警戒心が強いからこそ、この子だけが残ったのでしょうね。

10年前までは、越谷市内でも、生息している公園がありましたが‥

10年前の思い出の動画をご紹介します。

《 シラコバトの群れ・2009年撮影 》

越谷市内の公園で、いつもキジバトとの混群で暮らしていましたが
現在は1羽も見られなくなってしまいました。

当時、公園の隣には、屋上に「鳩小屋」がある工場がありまして
この鳩小屋からこぼれた餌を食べていたのだと思われます。
工場がなくなってからは、残念ながら見られなくなりました。

今日のおまけ動画 =====

シラコバトの可愛い鳴き声動画を
貼っておきます。

《 シラコバトの鳴き声 》

いつまでもシラコバトが見られますように(祈)

=== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF
===

クリック評価にご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!


朝日を浴びて鳴くシラコバト

ゴールデンウィークのこと
日の出時刻に通りかかった「シラコバトポイント」
シラコバトの様子を見に、立ち寄ってみました!

《 シラコバト動画 》

(白子鳩、学名:Streptopelia decaocto)

朝日を浴びて元気に鳴き声を聞かせてくれました!

動画で、カワイイ鳴き声をお楽しみ下さい

=== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF
===
?? シラコバトの詳細情報はこちら

天然記念物「越ヶ谷のシラコバト」

今日は2月に撮影した在庫から
日本の天然記念物「越ヶ谷のシラコバト」

撮影した場所は「越谷市」では無かったのですが
飛び立った先、川の対岸は「越谷市」

ということは‥  そうなんです
この子は、川を超えると「天然記念物」に成り上がるのでした!

※動画の前半に「シラコバトの鳴き声」を入れてあります。
お聞き逃し無く

《 天然記念物・シラコバト動画 》

(白子鳩、学名:Streptopelia decaocto)

ここ数年、越谷市で「シラコバト」を見ることは、
めっきりなくなりました。

開発が進み、生息域が減少したのが原因ですが、
なんと言っても「養鶏場」がなくなってしまったのが
大きな要因ではないかと、私は考えています。

シラコバトが見られる場所には、必ずといって
「養鶏場」や「レースバト」を飼育している家が有りました。

そうです、シラコバトは「おこぼれ」をもらって
どうにか生きている鳥だったのです。

あと何年「越ヶ谷のシラコバト」が見られるのでしょうか‥
不安でしかたないです。
越谷市はどのように考えているのでしょうかね?

?? シラコバトの詳細情報はこちら

=== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF
===

シラコバトのカワイイ鳴き声

こんばんは。
色々な野鳥を撮影している私ですが、
地元、埼玉県の県の鳥「シラコバト」となると
意外に撮影していないものです。

「灯台下暗し」といいましょうか
「いつでも会える」と思っていたら‥ 大間違え
最近ではめっきり見かけなくなりました

特に「越ヶ谷のシラコバト」は、
日本の天然記念物に指定されているのですが、
越谷市内では、ほぼ見かけることはなくなってしまいました。
とっても残念です。

そんな「シラコバト」が見られることで有名な「食品工場」に
立ち寄ってきました。

これまでも、近くを通る際には立ち寄って
周囲をパトロールするのですが
2010年に撮影してから8年間、空振りが続いています。

しかし、撮影に成功しているカメラマンはおりまして
棲息していることは確かな事実。
日曜日は気合いを入れて、朝から現場入りしました。

《 シラコバト動画 》

(白子鳩、学名:Streptopelia decaocto)

現場に到着すると早速、電柱に止まる「シラコバト」を発見!
これまで8年間の「空振り」がウソのよう‥

やっぱり気合いを入れて、早朝に行ったのが良かったのかも
いつも「何かのついで」だったので‥

かわいい「鳴き声」を聞くこともできました。
なんでも
童謡「鳩ぽっぽ」で歌われている「ポッポッポ」
声のモチーフになったのは「シラコバト」とされています。

動画の中、シラコバトの鳴き声が入っていますので、
お聞き逃し無く!

?? 「シラコバト」の詳細情報はこちら

=== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF
===

久しぶりのシラコバト Eurasian Collared Dove

昨日、春日部市で仕事の打ち合わせの前、
お客様先に早く着き過ぎた為、初めての公園に寄り道しました。
誰も居そうも無い、寂しい公園に車を止めると、鳩が飛び立ちました。

< 天然記念物 シラコバト >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

飛び立った鳩は、シラコバトでした。
5羽ほどの群れは飛び立ってしまいましたが、
一羽だけがビデオ撮影のモデルをつとめてくれました。

埼玉県民なのに、シラコバトは久しぶりの出会いです。
シラコバトは埼玉県の県鳥で、越谷市の市の鳥ですが、
越谷市ではすっかり見られなくなりました。

昨年までは、越谷市の公園で見かける事が有りましたが、
そのポイントも昨年の4月を最後に、見かけなくなりました。

もう越谷市周辺では、見られないのではと、心配していました。
嬉しい出会いでした。

環境省レッドリスト、絶滅危惧II類(VU)の鳥です。
また機会を見つけて、観察していきたいと思います。

今日もおまけ動画を貼らせていただきます。

< おまけ動画 モズ >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

帰り道に立ち寄った、M丘公園で出会ったモズ君です。
私の周りをずっと飛び回っていました。

いつも評価クリックにご協力を頂き、有難うございます。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング