冬鳥のタヒバリが帰ってきた

アクセスありがとうございます!

先日は沼地の散策していると、
冬鳥のタヒバリの群れに出会いました。

日本には冬鳥として渡来し、雪の降らない地方で越冬します。

《 冬鳥のタヒバリ動画 》

珍しいタヒバリが混ざっていないかなーと
注意深く見てみましたが、普通のタヒバリでしたが
嬉しい今季初の出会いでした。

===Youtubeチャンネル のご紹介
季節で見られる、野鳥動画を動画でお伝えしてます。
是非「Youtube」チャンネル登録をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
https://goo.gl/mHr6XF

ヒバリの日向ぼっこ

 アクセスありがとうございます!

埼玉県の川原でセグロセキレイの群れの中に
1羽のタヒバリを見つけました。
久しぶりのタヒバリとの出会いでした。

《 タヒバリの日向ぼっこ 》

英名:Water Pipit
学名:Anthus spinoletta

===
野鳥情報のメルマガを配信しています。
ぜひ、この機会にメルマガご登録下さい!!

メルマガ詳細
??? バードラバー動画一覧は下記へ?
https://www.youtube.com/user/birdloverjp/videos?view_as=subscriber

===
Youtubeチャンネル のご紹介?季節で見られる、野鳥動画を動画でお伝えしてます。
?是非「Youtube」チャンネル登録をお願いします!?
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します?
→ https://goo.gl/mHr6XF

公園で出会ったタヒバリ Water Pipit

今季、関東では「青い鳥」が豊作のようです。
彼方此方の探鳥地から「ルリビタキ」の話しが聞こえてきます。
今日は青い鳥を求めて、公園を探索してみました。

公園

早朝の公園では、6羽のタヒバリの群れが広場を散歩中でした。

名前の通り、田圃にいることが多い鳥で、公園で見ることは珍しいことです。

< 公園で出会ったタヒバリ >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
周囲の音声が入っていますので、音量にご注意下さい。

(田雲雀、田?、学名:Anthus spinoletta)

なぜか? ちょっと間の抜けた表情の鳥です。
出会えた記念に静止画を

タヒバリ

最近の公園は、日替わりで変わった野鳥が現れます。
目が離せない状況です。

そして、今日の目的の「青い鳥」と言えば‥
数十秒程度の動画が撮れましたが、ブログに貼るほどの動画でなかったので、
今日は静止画でご紹介します。

ルリビの後ろ姿
ルリビタキ

腰と尾羽の青がキレイでした‥。

ルリビの正面
ルリビタキ

ワキのオレンジが大きくて、オスの若かも知れませんね。

この子は、冬だというのに、さえずりを聞かせてくれて、
山にハイキングに行ったような、清々しい気分にさせてくれました‥。

満足に動画は撮れなかったのですが、
公園に青い鳥が居ることが判ったので、まずは一安心!
落ち着いてくれれば、動画が撮れる日が来るかも知れませんね‥。

評価クリックにご協力をお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

明日はどんな鳥が登場するのか お楽しみに。

野鳥エコバック

尾羽を振るタヒバリ Water Pipit

今日は数週間前に撮影した在庫から「タヒバリ」をご紹介します。

名前は「ヒバリ」と付きますが、実はヒバリの仲間では無くて、
セキレイ科に分類される、セキレイの仲間です。
尾羽を振りながら歩く仕草は、ハクセキレイなどと似ています。

< タヒバリ Water Pipit >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っています。音量にご注意下さい。

タヒバリ(田雲雀、田?、学名:Anthus spinoletta)

同じセキレイの仲間でビンズイに良く似ていますが‥、
タヒバリの方は、どこか間抜けな顔をしているので、直ぐに見分けが付きます。
そんな事を思っているのは、私だけでしょうか?
きっと他のバーダーの方々も、タヒバリの表情には癒されていると思います。

タヒバリ

タヒバリにとって日本は越冬地です。
そろそろ北の国へ渡って行くのでしょう。
旅の無事を祈ります。

明日の週末も雨の様です。
週末バーダーの私にとって、厳しい仕打ちです。
ついに、ブログネタが尽きてきました‥。

応援のクリックをお願いいたします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

明日もブログは更新されるのでしょうか? お楽しみに。

野鳥エコバック

日向ぼっこのタヒバリ  Water Pipit

今日も先日の休日にS湖で出会った鳥の続編です。
この湖の周辺には野球グランドが沢山あり、グランドで日向ぼっこをしている鳥を発見しました。

< タヒバリ動画  Water Pipit >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

タヒバリ(田雲雀、田?、学名:Anthus spinoletta)

野球少年たちの声が入っているので音量に注意してください。
とても天気の良い日でした。
タヒバリも気持ちが良さそうです。
この場所では、2羽のタヒバリと2羽のハクセキレイが一緒に行動していました。

S湖の周辺では、ツグミやシロハラなどの冬鳥とも出会いました。

< モズ♂の動画 Bull-headed shrike >
画像をクリックすると動画再生がスタートします。
※周囲の音が入っていますので、音量にご注意ください。

モズ(百舌、百舌鳥、鵙、Lanius bucephalus)

突然地面に降りたと思ったら、虫を捕まえて来ました。
良く見えるものです。

いつも評価にご協力を頂き、有難うございます。
皆様の評価クリックが、私のブログ更新の励みになっています。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング