関東のカワラバトは「黒い」のでしょうか?

今日は、どこにでもいる「鳩」
「ドバト」「カワラバト」とも呼ばれてるハトです。
とうとう動画のネタが切れてきましたね

しかし、今更ながら「初撮り」だったようです(笑)
このブログで普通のカワラバトは初登場!

「関東のハトは黒い」と聞いたことがありました。
他の地域のカワラバトを見て歩いていないので、本当かどうか?
分かりませんが‥

みなさんの地域の鳩に比べて、いかがでしょうか?

《 カワラバト動画 》

(河原鳩、学名: Columba livia)

元々は伝書鳩が野良になったということですから
帰巣本能が高いのでしょうね。

カワラバトは体内に生体磁石の能力を持っていると言われていて、
研究対象になっているようです。

初めての場所からでも自分の家に帰れる能力は、本当に不思議です。
方向をどのように感じているのか?
地図をどのように把握しているのか?

これから解明されていくことを、楽しみにしています。

???
今日のおまけ動画は
埼玉県の県の鳥「しらこばと」の動画を貼らせていただきます。

《 シラコバトのカワイイ鳴き声 》

最近は埼玉県でも、めっきり見られなくなりました。
シラコバト、日本では絶滅が近い気がします。

=== Youtube チャンネル登録のお願い!
チャンネル登録にご協力をお願いします!
下記のURLをクリックして頂くと登録完了致します
→ https://goo.gl/mHr6XF
===

幸運の白い鳩・カワラバトのアルビノ

お盆のこの時期は、どこへ行っても渋滞なので
私は近所をパトロールです。

昨日は「シラコバト」を探して、電柱や電線をチェックしながら走っていると
隣町の「さいたま市」の住宅街で白いハトを発見!

遂に「鳥の神様」と遭遇!
拝みながらの撮影です。

皆様にも幸運が訪れますように、動画シェアします。

《 白いハト動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(河原鳩、学名: Columba livia)

手品用の鳩?とも疑ったのですが
手品用の白い鳩は、外来種の「ジュズカケバト」を改良した鳩で
白変種をギンバト(銀鳩)と呼ばれていて、かなり小さいはず

これまで白いカワラバトはたくさん見てきましたが、
こんなにキレイな真っ白な個体は初めて。

きっと「カワラバトのアルビノ」と思われます。

よくアルビノは「目が赤い」と言われますが
この鳩も目が赤くて‥
でも、ドバトはみんな目が赤いですよね。困った

とにかく皆様にも幸運が訪れますように

マミチャジナイ Eyebrowed thrush

秋のこの時期は様々な旅鳥が日本を通過して行きます。
近県の都市公園で、旅鳥の「マミチャジナイ」が
休んでいるところを見つけることができました。

《 マミチャジナイ 4K動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします。

(学名:Turdus obscurus)

警戒心が強くて、暗い木の中に隠れてばかり
木の実を取る一瞬しか撮影できなかったので、
今日の動画は倍の速度に、スローに加工しています。

・木の実をくわえるマミチャジナイ
マミチャジナイ

ヒサカキの実でしょうか?
黒い実を一旦はくわえたのですが、
口に合わなかったのか、落としてしまいました。

・白いクマドリが特徴的なマミチャジナイ
マミチャジナイ

「マミチャジナイ」は、中国やロシア東部で夏を過ごし、
この時期に日本を通過して行く旅鳥です。
しばらく居てくれといいのですが‥
旅の無事を祈ります。

鳥運がアップするかもしれない、おまじないクリックはこちら→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!


マミチャジナイ Eyebrowed thrush

日曜日は渡りの小鳥たちを観察したいと
公園を探索してみました。

木々の中に隠れた鳥を発見!
とても警戒心が強く、葉っぱの陰から出てくれませんでしたが
何とか撮影してみました。

《 マミチャジナイ動画 》
画像をクリックすると動画再生がスタートします

(眉茶鶇 学名:Turdus obscurus)

発見時は「シロハラか?」と思ったのですが、
白い眉が有りまして、どうやら「マミチャジナイ」のようです。

うつむいた瞬間に「顔の印」を確認することができました。

・顔が見えた瞬間
マミチャジナイ

白い眉斑と口元の白いラインを確認できました!

こんな思わぬ鳥との出会いが有るから
野鳥趣味は止められません。

・マミチャジナイ
マミチャジナイ

これまでに何度かこの公園で出会っていますが
証拠映像が撮れなかったので、確信が持てずにいました。

この証拠映像が撮れたことで「マミチャジナイ」が
この公園を渡りの途中で通過していくことが確認でき
秋の楽しみがまた一つ増えました。

評価クリックにご協力をお願い致します。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

野鳥エコバック

マミチャジナイの幼鳥 Eyebrowed thrush

今日は寒い朝を迎えました。
寒気と共に、冬鳥が来ていることに期待して、
早朝の公園を探索しました。

とっても薄暗い雑木林の中でした、
動くものを発見したので、スコープに入れてみました。

< マミチャジナイ 幼鳥 >

今期初のマミチャジナイと思われる鳥を発見!

お腹が赤くて、アカハラにとっても似ていますが、
アカハラには、黄色やオレンジ色のアイリングが有りますが、
この個体にはアイリングが無いようです。
白い眉が薄いですが有ります。
クチバシの基部から目の下にかけて白いラインが有り、ノドも白いです。

チラリと見えた横顔
マミチャジナイ

翼に白い点があり、
そんな数々のポイントから「マミチャジナイ幼鳥」と判断しました。
もしも間違っていましたら、メールでご指摘をお願い致します。
※このブログはコメント欄を封鎖していますので‥。

また、今日は予感が的中!
この後も続々冬鳥さんと出会うことができました。
明日のブログに続きます。

評価クリックにご協力をお願いします。→ にほんブログ村 アウトドアブログ バードウォッチング
現在のランキング順位はこちら!

明日はどんな鳥が登場するのか お楽しみに。

野鳥エコバック